チャップアップはアトピーでも大丈夫?

チャップアップはアトピーでも使えるほど低刺激!

チャップアップは、アトピーの人でも使えるんですが、それは皮膚への刺激が極めて弱いからです。

 

AGAに行かなくても必殺の一本チャップアップ

 

アトピー性皮膚炎の方は、皮膚の乾燥とバリアー機能異常や刺激反応、特異的アレルギー反応を起こしやすいので、育毛剤選びは慎重に行う必要があります。

 

肌への刺激物を使用していない

 

化学薬品が多く含まれる育毛剤は長期間使用するにつれて、頭皮に蓄積型の刺激を与えてしまう心配もあります。チャップアップは、香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラペン・紫外線吸収剤・シリコンなどの刺激物は配合していません。

 

無香料・無添加で頭皮にやさしい

 

チャップアップは、香料や着色料は配合されていません。

 

全44種類の成分を独自に配合

 

全44種類の成分を独自に配合しているので皮膚のかゆみや炎症、しっしんを抑える効果が期待できます。

 

チャップアップはノンアルコール

 

低刺激の育毛剤でも、アルコール分が多く含まれる育毛剤を使用してしまうと、アルコールが揮発すると同時に、頭皮の水分を蒸発させてしまうため、著しく頭皮を乾燥させう恐れがあるので、敏感肌やアトピー肌の方は注意が必要です。チャップアップはノンアルコールなので、アルコールが揮発して頭皮を乾燥させる心配がありません。

 

アトピーや敏感肌の人も安心して使えて、効果も期待できる・・・肌への優しさにこだわって作られているのがチャップアップなのです。

 

アトピーによる抜け毛の原因は?

 

アトピーによる抜け毛が起ってしまうのでしょうか? 次の3つの事が関係していると言われています。

 

@頭皮が皮脂を多く含みながら乾燥している

 

アトピーによる抜け毛の方は、頭皮が皮脂を多く持っているのに乾燥していると言う特徴があります。

 

過剰な皮脂は、頭皮表面や毛穴周辺で汚れや雑菌等を吸着して不衛生にもなります。そして、アトピー炎症の影響で皮脂の分泌が過剰になっていたり、、皮脂が毛穴に溜まったままとなります。穴に皮脂や汚れが溜まった状態は、新しい毛も生えにくい環境を作り、抜け毛を招き易いと言えるのです。

 

A過度な洗髪が原因

 

アトピー性皮膚炎だと、かゆみがあったり乾燥肌のためにフケが多くなったりするので、 一生懸命シャンプーをしてしまっている人もいるのではないでしょうか。 しかし、過度な洗髪をしている方はご注意ください。

 

B頭皮を掻いてしまう

 

アトピー性皮膚炎の患者さんは、頭皮のかゆみに悩まされることが少なくありません。頭皮のバリア機能が低下しているアトピー性皮膚炎では、 乾燥や湿疹などの様々な炎症で頭部の皮膚が剥がれやすい状態です。 また、頭皮をかいてしまうと髪の根元もこすれてしまうので、 その物理的ストレスにより抜け毛が増えて薄毛になってしまいます。

 

頭皮にあったシャンプー選びも重要!

 

例えば洗浄力が高すぎると、頭皮の皮脂を落としすぎて乾燥を進ませてしまうことが原因で乾燥してしまう場合があります。きちんと頭皮にあった物を選びましょう。

 

  • ノンシリコン
  • アミノ酸系洗浄成分使用
  • 天然植物由来成分を高配合

 

要は、低刺激で高効果が期待できるシャンプーを選ばないといけません。頭皮は顔の一部なので、育毛効果とともに頭皮に刺激の少ないシャンプーを選びましょう。

 

チャップアップシャンプー

 

 

チャップアップシャンプーの詳細を見る

 

 

洗髪方法の工夫も大切

 

アトピーによる抜け毛の過度の洗髪は、先ほど言ったように頭皮の乾燥を悪化させるので注意が必要です。しかし、毛穴に溜まった皮脂や汚れを丁寧に洗い流すことを忘れてはなりません。

 

決して強く洗わずに、指の腹を使って優しく揉み込むようにして丁寧に洗いましょう。 更に、すすぎをしっかり行い、シャンプーやリンス・コンディショナーが頭皮に残らないように注意して下さい。

 

ぬるま湯ですすぐ

 

アトピーを治療する際、治療薬や保湿剤を使っていると、その基材に使われている油脂分が頭皮に付いています。 そして、剥がれた皮膚やほこりなどの汚れが基材と共に頭皮に付着し、それが毛穴を詰まらせる原因になる恐れがあります。

 

時には、薬や整髪料を使っていない日であれば、シャンプーを使わずにぬるま湯でゆっくり丁寧に洗い流すだけの方が抜け毛が減少出来ますよ。

 

抜け毛には生活習慣の改善も重要

 

薄毛の対策は、育毛剤さえ使っていればいいというものではありません。生活習慣の見直しも大切な要素です。

 

寝不足を解消する

 

アトピーによる抜け毛だけに限りませんが、睡眠時間を見直すことも効果的です。寝不足になると、男女問わず頭皮を含む肌が荒れやすくなり抜け毛に繋がります。 なぜなら、皮膚は眠っている間に再生されるからです。 もし、寝不足だと眠っている時間が少ないので、通常より皮膚の再生時間が短く回復が遅くなります。よって、アトピーの治療回復が遅くなり抜け毛も改善しにくい状態になってしまうのです。

 

適度な運動を心がける

 

運動不足は髪の健康にも影響を及ぼします。健康な髪を生やせるためには、まず健康な体づくりも大事です。1日20分のウォーキングでも十分に効果的です。体脂肪が燃えだすのは歩き出してから約20分後なので、少なくとも20分以上 は続けることがポイントです。

 

食生活を見直し改善する

 

ビタミンやミネラルが豊富な緑黄色野菜やタンパク質などを毎日バランス良く摂取することで薄毛の改善に繋がります。

 

育毛剤を使用する

 

アトピーによる抜け毛の対策方法は、育毛剤の使用です。

 

薄毛は年齢を重ねて進行すると育毛剤も効果がだんだんなくなってきます。

 

放っておいて症状が好転することはほとんどないのですから、一刻も早くケアを始めましょう。

 

 

チャップアップの効果を試してみる